052-528-1800

品質・性能 First Stage PERFORMANCE

住宅性能表示制度について

住宅性能表示制度は、平成 12年4月1日に施行された「住宅の品質確保の促進等に関する法律」に基づき、同年10月に本格的に運用開始された制度です。
住宅性能表示制度では法律に基づき、住宅の性能を等級で分かりやすく表示しています。

※等級は物件により変更になる場合があります。

設計 性能評価
第三者機関による公正かつ厳正な検査

第三者機関による公正かつ厳正な検査

耐震性、耐久性、省エネ性など、目に見えない住宅の性能部分を、国土交通省が管理する第三者機関によって、客観的な立場で、評価方法基準に従って住宅の性能評価を行い、その結果を住宅性能評価書として交付します。

耐震等級3 ~ 地震に強い家 ~

ファーストステージの家は最高ランクの「等級3」を取得しています

極めて稀に発生する地震(震度6強から震度7程度)の1.5倍の 地震力に対して倒壊、崩壊せず、
稀に発生する地震(震度5強 程度)の1.5倍の地震力に対して損傷を生じない程度の計画としています。

等級1 阪神・淡路大震災相当の地震でも倒壊しない程度
等級2 阪神・淡路大震災相当の1.25倍の力の地震でも倒壊しない程度
等級3 阪神・淡路大震災相当の1.5倍の力の地震でも倒壊しない程度

ファーストステージの家

ファーストステージの家

地震保険にも優遇

地震保険も有利で、耐震等級に応じた割引を受けることができます。ファーストステージの家は「等級3」のため、約50もの割引を受けることが可能です。

(※耐震等級3…約50%OFF、※耐震等級2…約30%OFF、※耐震等級1…約10%OFF)

耐風等級2 ~ 暴風に強い家 ~

ファーストステージの家は最高ランクの「等級2」を取得しています

建築物が、自重、積載荷重、積雪、風圧、土圧及び水圧並びに地震・暴風その他の振動及び衝撃に対して安全な構造のものであるように、
厳しく定められた基準です。耐震性を判断する目安として3段階の耐震等級および2段階の耐風等級が表示されました。

等級1 伊勢湾台風相当の暴風による力でも損傷しない程度
等級2 伊勢湾台風相当の1.2倍の暴風による力でも損傷しない程度

ファーストステージの家

ファーストステージの家

建築基準法の120%をクリアしています。

稀に発生する暴風による力(1991年台風19号:リンゴ台風程度)の1.2倍の力に対して倒壊、崩壊せず、
稀に発生する暴風による力(1959年台風15号:伊勢湾台風程度)の1.2倍の力に対して損傷を生じない程度の計画としています。

劣化対策等級3 ~ 劣化に強い家 ~

ファーストステージの家は最高ランクの「等級3」を取得しています

「劣化対策等級」とは……平成12年に制定された品確法により、構造躯体等に使用する材料の交換等大規模な改修工事を必要とするまでの期間を
伸長するため必要な対策の程度を判断する目安として3段階の劣化の軽減等級が表示されました。

等級1 建築基準法に定める対策が行われているもの
等級2 構造躯体が50~60年(2世代)もつ程度の対策が行われているもの
等級3 構造躯体が75~90年(3世代)もつ程度の対策が行われているもの

ファーストステージの家

ファーストステージの家

ファーストステージは最高ランクを満たす8つの基準をクリアしています。

住宅劣化対策等級3の基準を満たすことで、建物を長寿命化させ、長期優良住宅の認定を受けることが出来ます。

  • 「外壁の軸組等」の防腐・防蟻措置
  • 「土台」の防腐・防蟻措置
  • 「浴室及び脱衣室」の防水措置等
  • 「基礎」の基礎高さ確保
  • 「地盤」の防蟻措置
  • 「床下」の防湿・換気措置
  • 「小屋裏」の換気措置
  • 「構造部材等」の適合

維持管理対策等級3 ~ 維持管理のしやすい家 ~

ファーストステージの家は最高ランクの「等級3」を取得しています

「維持管理対策等級」とは……平成12年に制定された品確法により、排水管・給水管・給湯管・ガス管の日常における維持管理(点検・清掃・修繕)のしやすさを判断する目安として3段階の維持管理等級が表示されました。

等級1 等級2に満たない場合
等級2 構造躯体に影響を及ぼさずに配管の点検、補修が行えるもの
等級3 構造躯体と仕上げに影響を及ぼさずに配管の点検、清掃が行え、
構造躯体に影響を及ぼさずに配管の補修が行えるもの

ファーストステージの家

ファーストステージの家

断熱等性能等級4 ~ 高気密高断熱の家 ~

ファーストステージの家は最高ランクの「等級4」を取得しています

デザイン性の高い住宅でありながら、最高級の高気密で高断熱の空間をもつファーストステージの家は、次世代の省エネルギー基準も満たしています。

等級1 等級2に満たない場合
等級2 構造等級2に比べて約30〜60%のエネルギー消費量を削減。新省エネ基準に相当(1992年)
等級3 旧省エネ基準。1980年代の木造住宅の基準
等級4 等級3に比べて約15〜50%のエネルギー消費量を削減。
次世代省エネ基準に相当(1999年)

ファーストステージの家

ファーストステージの家

  • ペアガラス
    ペアガラス
  • 断熱材
    断熱材

わたしたちのこだわり

ファーストステージは、住まう方に上質で安心できる空間を提供しています。
家族がいつでも楽しく笑い、幸せを感じられる「空間」と「安心」を届けることを第一に考えております。

ファーストステージの最新情報とお知らせです

もっと見る

Main Menu

Sub Navigation